プチこころの鍼講座

【プチこころの鍼講座】プロローグ:心の中に流れる言葉を書き換えて本来の健康を取り戻す

潜在意識を書き換えて、がん、膠原病、神経難病をやめて本来の健康を取り戻す
[vkExUnit_ad area=before]

こんにちは。

こころの鍼師 金子 敏昭です。

今回からシリーズで、『プチこころの鍼講座』をお届けしていきます。

『プチこころの鍼講座』では、あなたが病気をやめて本来の健康を取り戻し自己実現していくための方法を、

ライトな感じで段階的に、少しアカデミックにお伝えしていきたいと思います。

潜在意識の視点から見た病気のそもそも論から心と病気の関係性、最も内面から病気をやめていく方法等を体系的に知ることで、

あなたが本来の健康を取り戻していくきっかけを得ていただければと思います。

=============

▽動画でご覧の方はこちらからどうぞ▽ 

【5分40秒の動画です】

 

ではさっそくですが、病気の原因を表す言葉に『病は気から』という言葉があります

『気』については色々な解釈がありますでしょうが、

私は東洋医学の専門家でもありますので、これまで気という生命エネルギー」を扱って病気の治療をしてきました。

※以下、東洋思想と最新科学の両方の視点からみた「気」の本質と、病気との関係性を解説した記事です。⇩

だから言えることなのですが、病気というのは「気の流れが病む」ことから始まります。

そもそも「病気」という言葉自体が、そのことを端的に表してくれていますね。

東洋医学的に気の流れが病んだ状態というのはたとえば、

気の流れが滞った状態や、

気の絶対量が不足した状態、

気の流れるベクトルが逆流した状態等々…

病気という言葉が表す、気の流れの病み方には実はいくつもの種類があリます。

そしてその中でも、ほとんどの病気の中心的原因となって関わっているのが、

気の流れが滞ってしまう『気滞(きたい)』という状態です。

それはちょうど、サラサラ流れているはずの川の流れが滞って淀んでいるような感じになります。

専門的な病理機序の説明は省きますが、

そのような気の滞りが様々ながんや、リウマチ等の膠原病、パーキンソン病等の神経難病にも実は関わっているのですね。

では、どういう原因で気の流れが滞ってしまうのかということですが、

東洋医学ではその原因の最たるものとして、心理的なストレスの関与を一番に挙げています。

その人の心理的な背景や精神状態、もっと言えば思考のパターンそのもののことです。

つまり、

身体の最も内面から気の流れにブレーキをかけて、気の滞りをおこしまうのですね。

そして、気の流れが滞った状態を解消するのが医学の役割です。

ただ、洋の東西を問わず医学というものは、内面的な要因で滞った気の流れを、身体の外側からのアプローチでなんとか流していこうとするものですね。

もちろん、そのような身体面からの医学的アプローチは必要不可欠です。

ただ、身体の外側からのアプローチでは、一時的に気の流れは改善できても、内側からかけられている “ ブレーキそのもの ” を解除することはなかなかできません。

つまり、気の流れにブレーキをかける心理的ストレスの解消は難しいということですね。

実際に、病院で治療をしてもらっても、心理的なストレスが解消したり、ストレスを創り出す思考のパターンそのものが変容したりすることはあまりないのではないでしょうか。

こころの鍼的に言うと、ちょうどそれは草取りをしていても、根っこが残ったままになっているようなものなのです。

だだ、草取りをしていて草と同時に根っこの部分もきれいに抜けることもあります。

病気をきっかけとして、自力で心理的ストレスが解消する気づきを得たり、思考パターンの変容がおこったりすることはあります。

しかしそれは、ごくまれに偶発的におこるものです。

そこで、これからお届けしていきます『プチこころの鍼講座』では、

目に見える草の下にある見えない部分、すなわち根っこの部分に最初から焦点を合わせて、偶発的ではなく意図的に抜くことができるように、

プチだけどあなたが病気をやめて本来の健康を取り戻していくための方法を、よりわかりやすく体系的にお伝えしていきたいと思います。

ということで、今回はプロローグみたいな内容でしたが、

次回から『プチこころの鍼講座』をお届けしていきますので楽しみにしていてくださいね。

======================================

潜在意識を書き換えて健康を引き寄せるためのコツ

潜在意識下に潜む心理的ストレスに気づき、誰でも自然に病気をやめて本来の健康状態を創っていくための

より詳しい『心と脳の仕組み』を、

現在下記のページで無料配信中です。

ご自身で心にいいことをして健康状態を創っていきたいという方は試してみるといいかもしれません。

期間限定とさせていただいておりますので、

よろしければ、あなたが病気をやめて理想の健康状態を創っていくためのヒントを是非お早めに手に入れてください。

===================

《《 期間限定公開! 》》

 健康を取り戻すための5つのステップ
  【無料メール講座】
 
 
 
 
===================

Follow me!

[vkExUnit_ad area=after]