プチこころの鍼講座

【プチこころの鍼講座】第1回:健康を取り戻す最初の準備

潜在意識を書き換えて、乳がん、子宮がん、白血病をやめて本来の健康を取り戻す
[vkExUnit_ad area=before]

こんにちは。
こころの鍼師 金子敏昭です。

これから、『プチこころの鍼講座』をお届けしていきたいと思います。

本講座では、潜在意識を書き換えて、あなたが病気をやめていくための方法を、

できるだけわかりやすくライトな感じで、段階的にお伝えしていきます。

=============

▽動画でご覧の方はこちらからどうぞ▽ 

【7分40秒の動画です】 

第1回の今回は健康を取り戻す最初の準備についてですが、

この講座を読んでいただいているということは、あなたは何らかの病気を患っておられる方かもしれません。

そして、今現在様々な治療を受けていらっしゃるのかもしれません。

もしそうであれば、そんなあなたがスムーズに病気をやめて自己実現していくためには、ある問いかけに対する答えが必要になってきます。

それは、

“ 何のために病気をやめるのか? ”

という問いの答え…すなわち、

『病気をやめる目的』

が実は必要なのです。

そんなことを言うと、

「えっ!? だって死にたくないし、痛いのとか苦しいのが嫌だからに決まってるでしょ!」

と怒られてしまいそうですが、

今この講座を読んでいただいているということは、あなたの潜在意識がここにあなたを連れてきたという可能性も無きにしもあらずなので、どうか怒りを鎮めてくださいね
m(__)m

ということで話を続けると、

この『病気をやめる目的』というのは、表現を変えると生きる目的』ということにもなります。

つまりあなたが病気をスムーズにやめるには、

「私はこれに命を使います!!」

「これ」に当たる部分が必要なのですね。

それは、現在の自分の立場や能力、人間関係、経済状況等、

その他あらゆる条件を取り払って白紙の状態になってみて、純粋に

“ これに命を使いたい! ”

と感じるものですね。

では、なぜそれが必要になるのかというと、

私達はどうやら

『自分ならではの生きる目的』

を持って生まれてくるようだからです。

それはたとえば、

自分の持てる資質や技能、知恵を活かして、周りの人達や社会に貢献することかもしれません。

または、病んだ人達を癒やして救っていくことかもしれません。

あるいは、何かの分野で、自分ならではの新しい価値を表現したり創造したりすることかもしれません。

いずれにしても、

私達はそのような、自分ならではの生きる目的につながる行動をしている時に、生きている充実感や恍惚感というものを感じます。

なぜならその時に私達は、本来の自分を表現できていて、本当の自分とのギャップがない在り方をしているからです。

ところが、私達は後天的に、

「こうあるべき、こうあってはならない」

という無数の価値観を身につけて社会的な自分を形成してきています。

たとえば、

「完璧でなければならない!」とか、

「結果を出さなきゃ…」とか、

「間違ってはいけない…」とか、様々です。

そうなると多くの場合『自分ならではの生きる目的』などは二の次になってくるものです。

つまり、

無意識的に、自分ならではの基準はそっちのけで、社会のルールや常識等の外側の基準に自分をすり合わせていくようになっていくということですね。

それはちょうど、生まれつき自分が持っているものさしを捨てて、他人のものさしで自分の価値を測るようになるという感じです。

そうなると、もし周りに10人の人がいると、それぞれ違う10種類のものさしがあるということになります。

ということは、その10種類のものさしのひとつひとつに、自分をすり合わせていかなければならない…

ということになりますね。

Aさんの価値に合わせた自分、Bさんの価値に合わせた自分、Cさんの…

これではどれが本当の自分なのかわからなくなりますし、そもそも本来の自分の在り方をどこかへ押しやることになってしまいます。

こういう例えで考えると、それはものすごくしんどい作業だということがわかりますし、

とてもじゃないけどそんなことはやっていられないということもわかります。

でも実際には、知らず知らず、その例えと本質的に同じことをやっているのが私達なんですね。

つまり、

自分の価値基準があいまいなまま、外側の価値基準に自分をすり合わせて、

本当の自分とはあまりにも乖離した生き方をしている…

ということですね。

もしそのような状況がずっと続けば、本当の自分はたまらず悲鳴を上げてきます。

言ってみれば、

“ 私は自分ならではの生きる目的を行動に移して本当の自分を表現したいのに! ”

という感じなのですね。

本当の自分はそのような切なる思いを身体で表現してきます。

それが「病気」です。

つまり病気というのは、本来の自分の在り方と、後天的にできた社会的な自分の在り方に乖離がありますよということを教えてくれるメッセージなのですね。

そのような理由で、

生きる目的、本来の在り方というものを、もう一度思い出すことが、病気をやめるためには必要不可欠になってくるのですね。

繰り返しますが、

私達が生きている充実感や恍惚感、本当の幸せを感じるのは、自分ならではの生きる目的につながる行動をしている時です。

その時に私達の命は最大限に輝きます。そして健康になります。なぜなら健康じゃないとそれができないからですね。

だからあなたも是非、心の奥にしまい込んでいるかもしれない生きる目的を、もう一度思い出してみてください。

そのためにまずは、「生きる目的ってなんだろう?」という問いに意識をフォーカスしてみてくださいね。

ということで今回は、病気をやめる理由…すなわち生きる目的についてお伝えしました。

次回は、生きる目的についての理解をさらに深めていく内容をお届けしたいと思います。

今回の内容が、あなたの健康を取り戻して、より良い未来をデザインしていくためのヒントになりますように。

======================================
 
潜在意識を書き換えて健康を引き寄せるためのコツ

潜在意識下に潜む心理的ストレスに気づき、誰でも自然に病気をやめて本来の健康状態を創っていくための

より詳しい『心と脳の仕組み』を、

現在下記のページで無料配信中です。

ご自身で心にいいことをして健康状態を創っていきたいという方は試してみるといいかもしれません。

期間限定とさせていただいておりますので、

よろしければ、あなたが病気をやめて理想の健康状態を創っていくためのヒントを是非お早めに手に入れてください。

===================

《《 期間限定公開! 》》

 健康を取り戻すための5つのステップ
  【無料メール講座】
 
 
 
 
===================

Follow me!

[vkExUnit_ad area=after]