プチこころの鍼講座

【プチこころの鍼講座】第2回:病気をやめるためのゴール設定のコツ

病気をやめるためのゴール設定のコツ
[vkExUnit_ad area=before]

こんにちは。
こころの鍼師 金子敏昭です。

これから、『プチこころの鍼講座』をお届けしていきます。

本講座では、潜在意識を書き換えて、あなたが病気をやめていくための方法を、

できるだけわかりやすくライトな感じで、段階的にお伝えしていきますね。

=============

▽動画でご覧の方はこちらからどうぞ▽ 

【7分40秒の動画です】 

 

第2回の今回は、

病気をやめる準備として必要な『生きる目的』と、病気をやめるためのゴール設定のコツについてです。

病気を根本的にやめるためには潜在意識を味方につける必要がありますが、そのためのゴール設定にはコツがありますので解説してみたいと思います。

前回、病気というのは、

本来の自分の在り方と後天的にできた社会的自分との在り方に大きな乖離があることを教えてくれる、本当の自分からのメッセージだとお伝えしました。

だからこそもう一度、あなたならではの生きる目的、すなわち、

“ あなた本来の在り方 ”

を思い出すことが、病気をやめるためには必要不可欠になるということも合わせてお伝えしました。

そしてここからが本題になるのですが、

本来の在り方、生きる目的というものを実行して達成するために必要なツール…

すなわち「道具」にあたるものが身体であり命になるのですね。

ちなみに道具というのは、それを何らかの形で使用する【目的】があるからこそ、はじめて存在意義が生じるものです。

つまり、

本来の在り方、生きる目的があるからこそ、道具としての命、健康な身体というものにも存在意義が生じるのだということになります。

そして、

このロジックでいくと、本来の在り方、生きる目的の方が、命や健康な身体よりも上位にくることがわかります。

「えっ!?」

「命が道具!?」

と驚かれるかもしれませんが、これが潜在意識のロジックなのですね。

潜在意識を味方につけて病気をやめるためには、ここは非常に大切なポイントになります。

なぜなら、

心の奥底にいる本当の自分が一番望んでいることは、生きる目的を実行して達成することだからです。

潜在意識にとっては、身体は道具に過ぎないのです。

道具に過ぎないからこそ気兼ねなく身体を病気にして、メッセージの媒体として使うことができるのですね。

実際に、

生きる目的や本来の在り方を忘れていた人が、それを思い出して実行に移していくと病気をやめていかれるというのは、

そうすることで、本来の自分の在り方と後天的にできた社会的自分との在り方との乖離が解消されて、後天的にできた自分が本来の自分に近づいてくるからなのですね。

そして、本当の自分がメッセージを出す必要がなくなってくるからなのですね。

それが、病気をやめるために生きる目的が必要不可欠になる理由であり、

命や身体よりも、生きる目的の方が上位にあることの理由にもなるのですね。

だからもし、

生きる目的や本来の在り方を問われた時に、

「・・・?」

という状態だとしたら、肉体生命を永らえること自体が目的になっている可能性が高いのですね。

つまり「命が一番大切だ」という状態です。

これでは、心の奥底にいる本当の自分から

“ 目的よりも道具の方を大切にしている! ”

と判断されてしまいます。

「いや、そもそも命がなかったら生きる目的も何もないでしょ!」

と怒られてしまいそうですけど、実は逆です。

生きる目的を大切にするからこそ、命が輝き出すのですね。その結果、身体が健康になってくるのですね。

潜在意識はそのことをよくわかっています。

だから、生来の生きる目的を忘れたまま、道具としての命や身体のみを大事にしていると、

“ 早くあなたの使命を果たしてください ”

と、病気によるメッセージがくるのです。

もちろんこれは、命や身体を粗末にしろということではありません。大切にしてください。

しかしそれ以上に生きる目的を大切にしてあげてください。

なぜなら、

生きる目的は、命や健康な身体が存在するための一番の理由

だからです。

したがって、

今回の講座で一番大切なこと、潜在意識を味方につけるために長期記憶に入れていただきたいことは、

『生きる目的と命や健康な身体との間には主従があり、生きる目的は命や健康な身体が存在するための理由である。
そして、ゴールは健康な身体や命を永らえることではなく、生来の生きる目的であり自分本来の在り方である。』

ということになります。

より具体的には、

最初に健康を求めるのではなく、生きる目的や本来の在り方を最初に求めるという心的態度でいることが、

潜在意識を味方につけて病気をやめるためなね必要なゴール設定の仕方につながります。

求める順序が大切なコツになるのですね。

ということで、

プチこころの鍼講座の第2回目は、潜在意識を味方にてけて病気をやめるためのゴール設定のコツについてお伝えしましたがいかがでしたでしょうか。

あなたも是非、病気をやめて健康を取り戻すために、ゴール設定の順序を心がけてみてくださいね。

次回は、生きる目的とはどういうもんかについて少し詳しくお届けしたいと思います。

今回の内容が、あなたの健康を取り戻して、より良い未来をデザインしていくためのヒントになれば幸いです。

======================================

潜在意識を書き換えて健康を引き寄せるためのコツ

潜在意識下に潜む心理的ストレスに気づき、誰でも自然に病気をやめて本来の健康状態を創っていくための

より詳しい『心と脳の仕組み』を、

現在下記のページで無料配信中です。

ご自身で心にいいことをして健康状態を創っていきたいという方は試してみるといいかもしれません。

期間限定とさせていただいておりますので、

よろしければ、あなたが病気をやめて理想の健康状態を創っていくためのヒントを是非お早めに手に入れてください。

===================

《《 期間限定公開! 》》

 健康を取り戻すための5つのステップ
  【無料メール講座】
 
 
 
 
===================

Follow me!

[vkExUnit_ad area=after]
RELATED POST