プチこころの鍼講座

【プチこころの鍼講座】第3回:潜在意識の協力を得るための生きる目的とは?①

病気をやめるために潜在意識を味方につける方法
[vkExUnit_ad area=before]

こんにちは。
こころの鍼師 金子敏昭です。

これから、『プチこころの鍼講座』をお届けしていきます。

本講座では、潜在意識を書き換えてあなたが病気をやめていくための方法を、

できるだけわかりやすくライトな感じで段階的にお伝えしていきます。

=============

▽動画でご覧の方はこちらからどうぞ▽ 

【6分44秒の動画です】 

 

前回まで、

あなたが潜在意識を味方につけて病気をやめるためには、

病気をやめる理由…

すなわち『生きる目的』が必要不可欠だということについてお伝えしてきました。

つまり、病気をやめることを通過点にするためのゴール設定ですね。

でも、生きる目的と言われても、

「そもそもその生きる目的って何?」

と疑問に思われたり、

「要するに自分がやりたいことでしょ?」

と思われたりするかもしれません。

確かにそのとおりなのですが、

たとえば自分のやりたいことを紙に箇条書きに列挙してみた場合、

実はその中には、あなたの潜在意識が健康を取り戻すために協力してくれるものと、してくれないものがあるはずなのですね。

「えっ!?そんなバカな!」

「自分のことなのに自分の潜在意識が協力してくれないの!?」

と、驚かれるかもしれませんが、

その理由としては、第1回でお伝えしたように、

潜在意識が大切にする本来の自分の価値観と、後天的にできた社会的自分との価値観の間には大きな隔たりがある場合が多いからなのですね。

実際に、私達がやりたいことを紙に箇条書きにすると、

本来の自分の価値観で書かれたものと、社会的自分の価値観で書かれたものとが混在している場合が多いということなのですね。

混在していればまだいい方で、実際は社会的な自分の価値観で書かれた内容の方が多いのです。

そして本来の自分の価値観と社会的な自分の価値観の違いをもっとわかりやすく言えば、

本来の自分の価値観で書かれたものは、理屈抜きで「これだ!」と感じたものだったり、言うのが気恥ずかしくなるような純粋なものだったりします。

一方、社会的な価値観で書かれたものは、頭で熟慮したものだったり、様々な条件やしがらみ等を考慮に入れた末のものだったりします。

わかりやすい例を出すと、

本来の自分の純粋な価値観では

「自分は将来、ミュージシャンになる!」

と思ったりします。

ところが親から

「そんな夢で食っていくことなんかできないぞ!どうやって家族を養っていくつもりだ!」

などと言われたりすると、

「まぁ…確かに自分には能力はないし、夢で食っていくことはできないしなぁ…堅実な道を選ぶのが常識だよな…」

という、後天的にできた社会的自分の価値観で純粋な思いに蓋がされていき、本当の自分の在り方との乖離が始まっていくのですね。

もちろん、社会的な価値観がいけないというわけではありません。

ただ、こと生きる目的に関しては、社会的な価値観が自分の純粋な価値観に、何重にも蓋をしていることが病気の場合には多くみられるのですね

そして、

蓋をされて窒息しそうになっている本当の自分からのメッセージが病気です。

それでは、

紙に箇条書きにした時にどれが本来の自分の価値観で書かれたもので、どれが後天的にできた社会的な自分の価値観で書かれたものなのか

自分で見分ける方法はないのかということになりますが、

自分でもできる一番簡単な方法をお伝えすると、

その内容が、

“ できるかできないか ”

という基準で判断したことなのか、それとも

“ やりたいかやりたくないか ”

という基準で判断したことなのか、という違いになります。

たとえば、

「本当はこれやりたいけど生活のこと考えると無理だろうからな〜…こっちにしておこう…」

とか、

「別に将来〇〇になりたいわけじゃないけど、〇〇にならなれそうだから〇〇になろう…」

という具合のものは社会的な価値観、頭の思考で書かれたことです。

一方、

「これやるのは難しいけど、やりたいからやる」

「条件なんにも整ってないけど、目指したいから目指す」

という感じの内容が本来の自分の価値観、心の感覚で書かれたものになります。

いかがでしょうか?

紙に箇条書きした生きる目的が自分本来の価値観で書かれたものは、概ね潜在意識が協力してくれる目的と言えます。

そうでないものについては、健康を取り戻すために潜在意識の協力を得られない可能性が高くなるのですね。

これは自分でもできる一番簡単な鑑別方法になりますので、

是非一度、あなたの生きる目的が、健康を取り戻すために潜在意識に協力してもらえるものかどうかをチェックしてみてくださいね。

ということで、

プチこころの鍼講座の第3回目は、潜在意識が協力してくれる生きる目的のチェック方法についてお伝えしました。

次回は、さらに重要な生きる目的のチェックポイントについてお届けしたいと思います。

今回の内容が、あなたの健康を取り戻して、より良い未来をデザインしていくためのヒントになれば幸いです。

======================================

潜在意識を書き換えて健康を引き寄せるためのコツ

潜在意識下に潜む心理的ストレスに気づき、誰でも自然に病気をやめて本来の健康状態を創っていくための

より詳しい『心と脳の仕組み』を、

現在下記のページで無料配信中です。

ご自身で心にいいことをして健康状態を創っていきたいという方は試してみるといいかもしれません。

期間限定とさせていただいておりますので、

よろしければ、あなたが病気をやめて理想の健康状態を創っていくためのヒントを是非お早めに手に入れてください。

===================

《《 期間限定公開! 》》

 健康を取り戻すための5つのステップ
  【無料メール講座】
 
 
 
 
===================

Follow me!

[vkExUnit_ad area=after]