コロナウイルスと潜在意識

【超重要】コロナ騒動を通して潜在意識のプログラムに気づく方法

コロナウイルスと潜在意識のプログラム
[vkExUnit_ad area=before]

こんにちは。

こころの鍼師 金子 敏昭です。

これから、あなたが病気をやめて健康を取り戻すためのヒントをお届けしていきます。

今回は、

緊急事態宣言が出されたコロナ騒動を通して、自分の潜在意識にあるプログラムに気づく方法についてお伝えしていきます。

内容としては「えっ!?」と思うような、今までの常識にはない内容になりますので、今の常識を捨てたくないという方は読み進めない方がいいかもしれません。

逆に、非常識OK、古い常識を捨ててもかまわない、心と脳をアップデートしていきたいと思われる方は、以下どうぞお付き合いくださいませ。

=============

▽動画でご覧の方はこちらからどうぞ▽ 

【11分21秒の動画です】

 

ではさっそくですが、

まず最初に潜在意識のプログラムというものがどういうものかを簡単に説明すると、

それは、

私達が日常の中で無意識的に使っている思考や行動パターンの元になる「心の中の前提」のことです。

たとえば、世の中に対する前提、人生に対する前提、仕事に対する前提等々…

私達が生きていくにあたっては、いろいろな前提がありますが、

前提とは何かを認識する際に無意識的に使っている思考の型のようなものです。

具体的には、

「世の中思い通りにいかない」

とか、

「私は束縛されていて自由がない」

とか、

「私には能力がない」

等の信じ込みですね。

では実際に、これらの前提というものが現実にどのように影響するのかというと

たとえば、

自分に対して「私は束縛されていて自由がない」という前提を持っている方の場合、

実生活では束縛されて自由を与えてくれないパートナーを無意識的に選んでしまうことがあります。

そしてその前提が変わらない限り、パートナーを変えても同様の体験を不思議と繰り返してしまいます

またその前提は、自由を象徴する呼吸器の働きに異常をおこし、喘息等で呼吸ができない肉体的な苦しさを通して自由がない心理的な苦しさを表現し始める場合もあります。

つまり、

心の中の前提というものは、その前提に合うように身体を含めた身の周りの現実を加工していく型のようなものなのですね。

そしてここで非常に重要なポイントがあります。

それは、ネガティブな出来事があったから「自分は不自由だ」と感じるのではなくて、

「自分は不自由だ」という前提が先にあって、後から結果としてのネガティブな出来事を引きおこすということです。

驚くべきことに、私達が原因だと思っている偶発的な出来事の多くはすでに結果なのです。

一般常識的には、何らかの現象が偶発的におきてからその影響を受けると考えますが

実は、出来事がおこる前から影響を受けるだけの原因がすでに自分の中にあるのですね。

つまり、

①ネガティブな出来事が偶発的におこり、
    ⬇
②否応なくそれによる影響があり…
    ⬇
③ネガティブな感情が発生する

のではなく、

①ネガティブな前提があり…
    ⬇ 
②前提通りのネガティブな出来事をおこし、
    ⬇
③前提通りの影響、感情をおこす

という具合になります。

これを今回のコロナ騒動にあてはめて考えてみると、今現在どういう影響が出ているかということがポイントになります

その影響の部分にあなたの前提、すなわち潜在意識のプログラムがあります。

したがってここで考えていただきたいことは、

今回のコロナ騒動で、あなたにはどのような影響がでたのかということです。

そして、そんな自分を言葉で表すとどんな自分になるのかということです。

そこで出てきた答えが、普段無意識的に使っているあなたの前提です。

その答えはもしかしたら、騒動の煽りで収入が大幅に減少したという影響があり、言葉で表すと『見えない何かに影響を受ける無力な自分』という前提になるかもしれません。

でもそれは、騒動以前からずっとあなたが使ってきた前提なのですね。

ちなみに、ここではどんなネガティブな前提が出てきてもかまいません。

大切なのは、なぜ今、一見ネガティブに見える前提を体験する必要があったのかを理解して受け入れてあげることなのです。

たとえば、

もし今回の騒動がなかったとしたら、その前提を今後も延々と使い続けてしまうことになります。

その場合は目下生活に困ることはなくても、心の奥底で求めているゴールに踏み出すきっかけが永遠に得られなかったかもしれません。

無力な自分でいたからこそ得られた資質に気づくきっかけもなく、それを活かす新しいステージにシフトすることもできなかったかもしれません。

まだまだありますが、一例を挙げるとこのようなことです。

前提は必ず陰陽表裏一体になっています。

今はネガティブに見える前提を全く別の角度から眺めてみることで、その前提が持つ全く別の意味を抽出してあげてください。

そうすると、あなたの人生においてその前提を持った本当の意味が見え始め、潜在意識の在り方にも変化がおき何かが変わり始めます。

このように、潜在意識の視点から今回のコロナ騒動をみてみると、

潜在意識がその前提の本来の意味に気づいてほしくて、騒動を利用してそれをあぶり出しているという見方もできるわけです。

なぜなら、そこをクリアしないと騒動が終息したとしても、今回の影響と同様のことをまた別の機会に繰り返すからです。

したがって、今回のコロナ騒動をどういう前提で捉えるかということも大切です

たとえばアメリカのリーマンショックの時には億万長者がたくさん生まれました。

東日本大震災の時もそれをきっかけグンと成長した個人や企業があります。

その人達には、「混乱や混沌は新しいものが生まれる前兆だ!」という前提があったのですね。

そうすると、心にある前提の通りに現実は加工され自分にチャンスをもたらします。

逆に、「混乱や混沌は自分に害をなすものだ!」という前提があれば、現実は心の前提の通りに加工され自分に害をなします。

今回の騒動でビクビクしているだけでは普通の反応です。それは古い常識を使っている時の反応です。

別に億万長者になったり無理にウィルスを軽視したりする必要はありませんが、少なくとも今回の騒動は新しい自分を生み出すためのチャンスです

混乱や騒動を利用して新しい自分を生み出すからこそ、騒動後にグンと成長できる自分になれるのですね。

混乱や混沌は避けるものでなく利用するものです。ここまできたらもう利用してください。

この騒動が終わった後、あなたは何に気づいてどんな学びを得るのでしょうか?

騒動終息後、今回の経験を活かして、社会や地域、身近な人に対してどんな価値を提供できる人になっているのでしょうか?

一度、未来に意識の焦点を合わせてみてください。

そしてこの騒動の間だけでも、一旦普通の反応は横に置いてみてください。

そして、一般的には非常識だと思われる前提で、心と脳の使い方を180°逆転させてみてください。

是非、これを機会に心と脳の使い方をアップデートしていただければと思います。

======================================
 
健康を引き寄せるためのコツ

潜在意識下に潜む心理的ストレスに気づき、誰でも自然に病気をやめて本来の健康状態を創っていくための

より詳しい『心と脳の仕組み』を、

現在下記のページで無料配信中です。

ご自身で心にいいことをして健康状態を創っていきたいという方は試してみるといいかもしれません。

期間限定とさせていただいておりますので、

よろしければ、あなたが病気をやめて理想の健康状態を創っていくためのヒントを是非お早めに手に入れてください。

===================

《《 期間限定公開! 》》

 健康を取り戻すための5つのステップ
  【無料メール講座】
 
 
 
 
===================

Follow me!

[vkExUnit_ad area=after]