健康を取り戻す

健康を取り戻すために有効な言葉の使い方のコツとは!?

健康を取り戻すための言葉の使い方のコツ

こんにちは。

こころの鍼師 金子 敏昭です。

これから、あなたが病気をやめていくためのヒントをお届けしていきたいと思います。

今回は、

健康を取り戻すために有効な言葉の使い方のコツについてです

それではさっそくですが、

あなたは日常生活の中で、

『できる』
『可能性はある』
『達成する』

等の言葉を口から発したり心の中に流したりすることが多いでしょうか?

それとも、

『無理』
『できない』
『不可能』

という言葉を使うことが多いでしょうか?

どちらであっても、まずはそれらの言葉を言ったり思ったりした時の、心の感覚を感じてみてください。

普段あまり意識しないかもしれませんが、言葉には必ず心の感覚がくっついてきます。

そしてその心の感覚は、脳のある特性に影響を与えるのですね。

意外な脳の特性

健康を取り戻すための言葉の使い方のコツ

それは、あなた自身が感じた感覚を現実化するための情報を優先的にキャッチするようになるという特性です。

だからもしあなたが、

「私は病気だから健康になるのは無理…」

とか、

「私は弱いから健康にはなれないし…」

という言葉を使ってネガティブな感覚を感じていたとしたら、

あなたの脳は、自分が病気であることや弱いことををより強く意識してしまうような情報を優先的にキャッチするようになるということですね。

たとえば、

同じ病気を患っている人が状態を悪化させた話を耳にするようになったり、

人に頼らなければならない状況を無意識的に選択してしまったり等です。

結果として、「やっぱり私は弱い…」と納得してしまうわけです。

もっとわかりやすい例では、

街を歩いていると、自分が興味を持っている分野のお店や看板が、自然と目に飛び込んでくるというものもあります。

このように、

脳には五感がキャッチする全ての情報から、自分が心の中で深く感じたり信じていたりすることに合致する情報のみを取捨選択して意識させる、

『毛様体賦活系(もうようたいふかつけい)』という情報のフィルターの役割を果たす器官があります。

なぜこのような働きがあるのかというと、

もし脳が五感を通してキャッチする情報を全て処理していたら、すぐに脳がエネルギー不足になって餓死してしまうからなのですね

脳の特性を利用する

健康を取り戻すための言葉の使い方のコツ

だから、多くの情報は必要ないものとしてスルーされあなたの意識で認識されることはありません。

これは何を表しているかというと、

あなたの身の周りにおこる出来事は、あなたが心の中で深く信じていることの反映でもあるということなのです。

「え〜っ!」と思われるかもしれませんが、逆に言えばそれを利用することもできるわけです。

だから、

あなたが日常生活の中で、

『できる』
『可能性はある』
『達成する』

等の言葉を口から発したり心の中に流したりすると、脳は可能性を開いたり、達成したりするための情報を優先的に認識しようと働き出し、

逆に、

『無理』
『できない』
『不可能』

等の言葉を口から発したり心の中に流したりすると、脳は可能性を閉ざしたりあきらめたりするための情報を優先的に認識しようと働き出すのですね。

言葉と心の感覚

健康を取り戻す言葉の使い方のコツ

これは考え方の習慣のようなものかもしれませんが、

実はこのようなちょっとした考え方の習慣が、意外とあなたの身体の健康状態や身の周りの現実の創造に大きく関与しているのですね。

なぜなら、普段からの言葉の使い方は心の感覚を通して、あなた自身の信じ込みや無意識の思考パターンを創るからです。

したがって、

まずは、あなたが言葉を発したり心の中に言葉を流してみたりした時の心の感覚を感じてみてるようにしてみてください。

言葉には必ず心の感覚がくっついてきます。

脳には心の中の波長に応じたものを引き寄せて、具現化していこうとする性質があります。

その性質を利用するために、あなたの心がいい感覚のする言葉を習慣的に使うようにしてみましょう。

もし重たい感覚があるなら、使う言葉の表現をいい感覚がするように変えていきます。

たとえば、

「私は飽きっぽいから…」と考えた時に重い感覚がしたら、私は好奇心旺盛だから」と表現を変えてみたり、

「私は気が弱いから…」「私は用心深いから」に表現を変えてみたりして、

心の感覚がどう変わるかを感じてみるわけですね。

このように、

心の波長を具現化するための情報を優先的にキャッチする脳の特性を利用して、いい心の感覚を出せるように心がけてみてください。

まとめ

ということで今回の内容をまとめると、

まとめ

●言葉に伴う心の感覚が信じ込みを創り、それは脳のある特性に影響を与える。

脳には自分が心の中で深く感じたり信じたりすることに合致する情報のみを取捨選択して意識させる働きがある。

脳が心の中の波長に応じたものを引き寄せる性質を逆に利用して、心の感覚がいい感じになる言葉を習慣的に使うようにする。

●そのためには、言葉に伴う心の感覚を感じてみることが大切。

ということになります。

以上今回は、

目標達成や健康を取り戻すために有効な考え方の習慣について解説してみましたがいかがでしたでしょうか。

これからは、言葉にくっついている心の感覚を感じてみるようにしてみてくださいね。

次回も、あなたが病気をやめて健康を取り戻すためのヒントをお届けしていきたいと思います。

どうぞお楽しみに!

======================================

 
健康を引き寄せるためのコツ

潜在意識下に潜む心理的ストレスに気づき、誰でも自然に病気をやめて本来の健康状態を創っていくための

より詳しい『心と脳の仕組み』を、

現在下記のページで無料配信中です。

ご自身で心にいいことをして健康状態を創っていきたいという方は試してみるといいかもしれません。

期間限定とさせていただいておりますので、

よろしければ、あなたが病気をやめて理想の健康状態を創っていくためのヒントを是非お早めに手に入れてください。

===================

《《 期間限定公開! 》》

 健康を取り戻すための5つのステップ
  【無料メール講座】
 
 
 
 
===================