乳がんと潜在意識

東洋医学からみた乳がんの原因とスピリチュアルな意味:前編

乳がんのスピリチュアルな原因
[vkExUnit_ad area=before]

こんにちは。

こころの鍼師 金子 敏昭です。

これから、あなたが病気をやめて健康を取り戻すためのヒントをお届けしていきます。

昨今では、

日本人の2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで死ぬということが言われています。

実際に、2019年の国立がん研究センターの統計予測では、一年間で日本国内だけで、新たに101万人超の人ががんになるということでした。

そこで今回は、

女性が罹患するがんの中で最も多い「乳がん」について取り上げてみたいと思います。

乳がんは30代後半から40代にかけて発症が増え、患者数も年々増加しているがんです。

こころの鍼ブログでは、

まず東洋医学の視点から、乳がんをどう捉えてどう治療していくのかをわかりやすくお伝えしていきます。

そして、

国立がん研究センターから、乳がんの発症や進行に心理的ストレスが密接に関与することが明らかになったと発表されたことを受けて、

次には、

その心理的ストレスを、表面意識ではなく潜在意識の視点から捉えて、

深層心理のどういうストレスが乳がんに関わり易いのか、乳がんをおこすスピリチュアルな意味』についても解説することで、

身体からのアプローチだけでは難治であるがんを、心からのアプローチで自然に解消していくためのヒントをお届けしていきたいと思います。

(※乳がんをおこすスピリチュアルな意味に興味のある方は後編からお読みください。)

乳がんの原因

東洋医学における乳がんの原因とスピリチュアルな意味

それでは最初に、すでにご存知でしょうが、乳がんについての一般的な知見を簡単に紹介してみます。

乳がんは、女性ホルモンが深く関与しているがんで、

初潮が早かったり、閉経が遅かったり、初産の年齢が遅かったり等で、女性ホルモンを長い期間分泌することや、

甘いもの油っこいものの過食、アルコール、喫煙等の不節制が発症の要因とされます。

自覚症状としてよく知られるのは、乳房や脇の下にできるしこりです。

また、乳首から血の混じった分泌液が出たり、乳首がただれたりする場合もあります。

さらに乳がんは、がん細胞の広がりの程度によって、早期で転移をおこさない「非浸潤がん」、それより進行した「浸潤がん」に分かれますが、しこりを触れる乳がんのほとんどは浸潤がんの可能性が高いようです。

そして、視診や触診、マンモグラフィ、超音波等の検査で乳がんと診断された場合は、

手術や放射線治療、化学療法、ホルモン療法を適宜組み合わせることで治療を行っていきます。

以上、簡単ではありますが、

現代医学の視点から、乳がんについての一般的な知見を簡単に紹介してみました。

東洋医学におけるがんの原因

東洋医学における乳がんの原因とスピリチュアルな意味

それでは次に、

東洋医学の視点から乳がんを捉えていきたいと思います。

がんは、東洋医学では「癪聚(しゃくじゅう)」という病気に相当します。

癪聚についての総論は、以前に詳しく解説しましたが、

☆詳しくはこちらをどうぞ↓↓

もう一度簡単にお伝えすると、

東洋医学的に固形のがん(癪聚)というのは、4種類の毒素が結びついた病理産物なのです。

4種類の毒素というのは、

【気滞(きたい)】気の流れが滞った状態
【邪熱(じゃねつ)】…気が滞って余分な熱に変質したもの
【湿痰(しったん)…体の水分が滞ったもの
血(おけつ)】…血の流れが滞ったもの

というものです。

固形がんにおける《毒素の内訳》としては、

【湿痰】瘀血は固形がんの実質(中身)を作る原材料になり、

【邪熱】はがんを育てるエネルギー源になります。

そして【気滞】は、それらの毒素をくっつけてひとまとめにする接着剤の役割を果たします。

以上のような毒素は、様々な不節制によって体内に産生、蓄積されますが、

これら病理産物の塊が乳房に集まると、乳がんと診断される病気になるのですね。

東洋医学的な乳がんの治療

乳がんの東洋医学的原因とスピリチュアルな意味

それでは、

実際に東洋医学では、癪聚に対してどういう治療をしていくのかをわかりやすくご紹介すると、

まずは、

毒素と気(生命エネルギー)のバランス関係を把握して、重症度のステージ分類を行い、そのステージごとの対処をしていきます。

簡単に図にしてみると、

《積聚のステージ分類》

●初期… エネルギー > 毒素

●中期… エネルギー = 毒素

●末期… エネルギー < 毒素

以上の三段階になります。

重要なポイントは、毒素に対する気(生命エネルギー)の充実度合いです。

どれだけ生命力が充実しているかということは、毒素を下す治療が効きやすいか効きにくいかに直接的に関与するからです。

したがって、

このステージ分類で初期の場合は、

強固な毒素が相手とはいえ、気(生命エネルギー)が充実しているので、瘀血【湿痰】等の毒素を激しく排出する薬やツボを処方して治療していくことが可能になります。

この段階であれば、改善の望みはあるのです。

このあたりは、

現代医学で言う早期発見が大切だという考え方と同じです。

現代医学では、

がんの手術後の体力を回復させたり化学療法の副作用を緩和したりするために、気(生命エネルギー)を補う漢方薬を多用しますが、

実は東洋医学では、

手術や抗がん剤と同様に、がんを形成する毒素を排出してがんを小さくしていくための治療重視します。

しかし、

癪聚のステージ分類で中期や末期になってくると、

徐々に気(生命エネルギー)が不足していくことで、毒素を排出させていく力もなくなり、治療が非常に困難になってきます。

この場合に同様な治療を行うと、毒素よりも気(生命エネルギー)の消耗の方が大きくなってしまい、逆に体力を奪ってしまうのです。

ゆえに、実際には、

東洋医学的には、ステージ分類の初期の段階までが、がんを治療で改善させることができる限界ラインになってきます。

それに加えて、がんの治療をする上で最も厄介な要因が、実は気滞】です。

上述しましたように【気滞】は、4種類の毒素を強固にくっつける接着剤の役割をします。

つまり、

実際にはこの【気滞】を流していくことができなければ、他の毒素の排出を進めていくことがなかなかできないのです。

もし、がんを形成するほどの毒素があったとしても、それらをくっつける接着剤役の【気滞】の程度が軽かったり流れ易かったりすれば、

毒素を排出させていくことは比較的容易で、これは東洋医学的な診方をすると良性』と言っても過言ではありません。

乳がんを形成する気滞の原因

東洋医学からみた白血病の原因とスピリチュアルな意味

それでは、

何が原因で【気滞】を起こすのかということですが、

気の流れが滞る原因は、そのほとんどが心理的ストレスによる緊張で、気の流れに内側からブレーキをかけてしまうことになります。

運動不足や運動のしすぎでも気の流れが滞りますが、それは外側からかかるブレーキであり、それが原因で重い病気につながることはほとんどありません。

外側からの物理的負荷以外で慢性的に生じる気の滞りのほとんどは、心理的ストレスに起因します。

ただ、

がん等の重い病気につながる心理的ストレスは、自分自身ではなかなか気づけない潜在意識領域に保存されていることが多く、

自分では気づかない間に、潜在意識下で気の流れにブレーキをかけ続けている場合がほとんです。

つまり、

乳がんを含め、難病を改善させるための重要なポイントは、

医学による身体面へのアプローチだけではなく、

気の流れに内側からかけているブレーキに気づいて緩めてあげる

ということになるのですが、

それに関しては次回の後編で詳しく解説します。

まとめ

それでは、ここまでの内容をまとめてみると、

まとめ

●東洋医学的に固形のがん(癪聚)というのは、4種類の毒素が結びついた病理産物。

●治療としては、毒素と気のバランス関係による重症度のステージ分類によって、そのステージごとの対処をしていく。

●現代医学のがん治療では気を補う漢方薬を多用するが、東洋医学ではがんを形成する毒素を排出する治療も重視する。

●とはいえ、東洋医学的にはステージ分類の初期の段階までが、がんを治療で改善させることができる限界ライン。

●がんの治療をする上で最も厄介な要因は気滞であり、その原因は自分で意識していない心理的ストレス。  

●がん等の難病を改善させる重要なポイントは、気の流れに内側からかけているブレーキに気づいて緩めていくこと

ということになります。

以上、

前編では、東洋医学の視点からの乳がんの原因とその治療についてお伝えしてみました。

次回の後編ではいよいよ、肉体の病気に水面下から影響を与え続ける、

『乳がんをおこしてしまうスピリチュアルな原因』について解説していきたいと思います。

どうぞお楽しみに!

           ⇒後編につづく

======================================

健康を引き寄せるためのコツ

潜在意識下に潜む心理的ストレスに気づき、誰でも自然に病気をやめて本来の健康状態を創っていくための

より詳しい『心と脳の仕組み』を、

現在下記のページで無料配信中です。

ご自身で心にいいことをして健康状態を創っていきたいという方は試してみるといいかもしれません。

期間限定とさせていただいておりますので、

よろしければ、あなたが病気をやめて理想の健康状態を創っていくためのヒントを是非お早めに手に入れてください。

===================

《《 期間限定公開! 》》

 健康を取り戻すための5つのステップ
  【無料メール講座】
 
 
 
 
===================

Follow me!

[vkExUnit_ad area=after]