潜在意識と病気

東洋医学から紐解く病気の原因とスピリチュアルな意味

病気の原因とスピリチュアルな意味
[vkExUnit_ad area=before]

こんにちは。

こころの鍼師 金子 敏昭です。

これから、

あなたが病気をやめて、健康を取り戻すためのヒントをお届けしていきます。  

今回は、

「東洋医学から紐解く病気のスピリチュアルな意味」と題しまして、

東洋医学的な視点に、こころの鍼や少しスピリチュアルな観点も交えて、より本質的な病気の原因と意味についてお伝えしていきたいと思います。

東洋医学で病気を分析すると…

東洋医学で紐解く病気の原因とスピリチュアルな意味

一般的にはあまり知られていませんが、

本来、東洋医学には様々な病気を分析できる実践的な理論体系があります

癌、リウマチ等の膠原病、パーキンソン病等の神経難病、喘息やアトピー等のアレルギー疾患等々、色々な病気を様々な角度から分析できる理論体系が東洋医学にはあるのですね。

もちろんそれは、病気の肉体的な原因を明らかにして、なおかつ解消していくためのものです。

そして、そのような東洋医学の理論で様々な病気を分析していくと、必ずと言っていいほど出てくる極めて出現率の高い診断名があります。

それは、専門用語にはなりますが、

「肝鬱気滞(かんうつきたい)

または、

「心肝気鬱(しんかんきうつ)

という診断名です。

これはどういう意味かというと、

心理的なストレスが、生命エネルギーである気の流れにブレーキをかけている状態を表します。

わかりやすく言えば、

心理的ストレスが自律神経系、免疫系、内分泌系等の機能に異常なアクションをおこしている状態とも言えます。

難病であれ、ありふれた病気であれ、現代人が患う病気において、「肝鬱気滞」「心肝気鬱」が関与しないで引き起こされる病気はほとんどありません。

東洋医学はスピリチュアル?

東洋医学から紐解く病気の原因とスピリチュアルな意味

実は、東洋医学の一番大事な医学書の冒頭には、

『心があまり波立つことがなく穏やかだったら、その心の状態に従って気がよく流れるため病気になることはありません。』

ということが書かれています。

つまり、心の状態が健康状態にダイレクトに影響するということが書かれているわけです。

心の状態が難病や大病につながるということは、今までの常識からすると信じ難いことですが、

思考のパターンや習慣が、あらゆる病気に深く関わるということは、現在、精神神経免疫学や脳科学等の分野の研究で徐々に明らかにされ、

心理的ストレスが命を奪うような病気を創るメカニズムを、キラーストレス】と呼ぶようにもなってきました。

実は東洋医学では、大まかにではありますが、どんな感情がどんな身体の働きに異常をおこすかということが分類されています。

怒り、喜び、思い悩み、悲しみ、恐れ等の感情が過度であったり、著しくバランスを欠いたりすると、

その感情に対応する臓腑の気の流れに悪影響が起こり病気になります。

逆に言うと、病気である場合にはこれらの感情にバランスを欠くところがあるということでもあります。

甲状腺の病気や乳がん子宮がんの背景にあるもの

乳がん子宮がんを起こす原因とスピリチュアルな意味

それではここからは、

こころの鍼の視点から、感情のアンバランスからくるストレスについて、もう少し深く踏み込んでいきます。

ストレスと一口に言っても、ストレスの内容は人それぞれですが、

どのような心理的背景がどのような病気につながるかということには、ある程度の傾向性があるのも事実です。

たとえば、

『私は親の被害者だ…』

という心理的背景が憤りの感情となって、それが長期化、無意識化したような場合は、甲状腺の働きに異常なアクションを引き起こし、バセドウ病になりやすくなるのです。

また、その心理的背景から起こる感情が、

憤りから悲しみに転化した場合、肺の働きに異常を引き起こし、気管支喘息等の肺の病気を引き起こしやすくなります。 

さらにその感情が、

『人生はこんなもんだ…』

というあきらめになった場合、甲状腺の機能の低下につながりやすくなります。

別のわかりやすい例を挙げれば、

『女性であることは出世には不利だ…』

という心理的背景がある女性の場合、その前提には無意識的に自分の女性性を否定する感情がある訳です

どのような心理的背景であれ、

女性が自分の女性性を否定する感情を無意識的に持っていると、子宮頚がん乳がん等の、女性特有の臓器におこる病気を患いやすくなります。

その場合、

表面意識レベルでは病気になるのはもちろん嫌ですが、潜在意識レベルでは乳房や子宮等の女性を象徴する部位を病気にすることに意味があったりするわけですね。

このように、

どのような心理的背景と感情がどのような病気につながるのかということには、必ずではありませんが、ある程度の傾向性はあるのですね。

病気のスピリチュアルな意味

病気の原因とスピリチュアルな意味

次に、少しスピリチュアルな観点から病気の意味をお伝えすると、

次に、少しスピリチュアルな観点から病気の意味をお伝えすると、

次に、少しスピリチュアルな観点から病気の意味をお伝えすると、

私達は、

「自分の中に本当の力がある」

ということを心の奥底では知っているにもかかわらず、

人生の途上で敢えて、一旦、自分以外の力や他人の意見に価値があると信じ込んだり、後天的に創られた社会的な自分を本来の自分として信じ込んでしまうという体験を引き起こしたりします。

もちろん、自分の外にあるものを信じたり大切にしたりすること自体が悪いということではありません。

ただ、そういう時は、

自分よりすごいことをしている人や実績を出している人の言葉や社会のルール、常識を信じて、自分の意見や感情には価値がないと思ってしまいがちです。

そのように、自分の外にあるものを信じ続けている状態では往々にして、

“自分は信じるに足りない!⇒私は劣っている!”

という前提が潜在意識に根を張っており、

その前提となる思いに大量のエネルギーを注ぎ込むということを無意識的にやり続けてしまいます。

その結果、前提となる思いの方がより強く具現化してしまうため、

自分の外にあるものだけを信じて一時的に表面的には良くなっても結局は自分を信じることができなくなるような体験を繰り返すようになります。

でも潜在意識は、自分自身の中に最高の力があることを知っています。

だから、

自分の外にあるものだけを信じても結局はうまくいかないという体験をさせることによって、

“自分は信じるに足りない!⇒私は劣っている!”

という心のアンバランスの部分に修正をかけようとしてきます。

つまり、

潜在意識は身体を病気にすることで、命懸けで、

“自分本来の在り方を取り戻してほしい”

自分の外側ではなく内側に本当の価値があることに気づいてほしい

というメッセージを出しているということになるのですね。

心と身体は一体のものです。

病気で苦しむ時には、適切な医学的処置による身体の治療や養生も大切ですが、

実はそれと同時に、自分の心と向き合うタイミングを迎えているということでもあるのですね。

人生そのものがスピリチュアル!?

病気の原因とスピリチュアルな意味

そして、

自分の心を抑え込んできた蓋を見つけてそれをはずしてあげると、人生の舵は自分本来の在り方に向かって切られていきますが、それだけではありません。

驚くべきことに、

これまで本当の自分に蓋をしてきたからこそ養われた資質が、その時に生きてくる

という現象がおこってくるのです。

よく、「人生に無駄は何一つない」という言葉を聞きますが、それはこういうことを言っているのですね。

その時に、潜在意識は身体を使ってメッセージを送る必要がなくるため、病気でいる必要もなくなるのです。

そしてそれは、

「あなたの内側に本当の力が眠っている」

ということを教えてくれるための人生の仕組みのようにも思われます。

もしあなたが、何らかの病気を患っていたり、うまくいかないことを繰り返したりするような体験をしているのであれば、

一度、自分の外にある基準や価値観を大切にし過ぎて、自分の中にある基準や価値観をないがしろにしていないかどうかチェックしてみてもよいかと思います。

そして、自分が本来どう在りたいのか、これからどうしたいのかを思い出してみることに意識の焦点を当ててみてはいかがでしょうか。

まとめ

ということで、今回の内容をまとめると、

まとめ

●東洋医学的に様々な病気を分析すると、心理的ストレスが関わる場合が多く、現代人が患う病気において心理的ストレスが関与しないで引き起こされる病気はほとんどない。

●実際に、思考や習慣があらゆる病気に深く関わることは科学的にも徐々に明らかにされ、心理的ストレスが命を奪うような病気を創るメカニズムを【キラーストレス】と呼ぶようになっている。

どのような心理的背景や感情がどのような病気につながるかということには、必ずではないが、ある程度の傾向性がある。

●潜在意識は自分の外側に本質的な価値はないということを、病気を通して訴えかけてくるが、それは自分の心と向き合うタイミングを迎えているということでもある。

●驚くべきことに、自分の外側に価値を求めてきたからこそ養われた資質が、自分本来の在り方で生きる時に必要不可欠になってくるため、結局人生に無駄は何一つない。

ということになります。

以上、今回は、

東洋医学的な視点にこころの鍼や少しスピリチュアルな観点も交えて、

より本質的な病気の原因とその意味についてお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?

 次回も、あなたが病気をやめて、健康を取り戻すためのヒントをお届けしていきたいと思います。  

どうぞお楽しみに!

今回の内容が、

あなたが健康を取り戻して、よりよい未来をデザインしていくヒントになりますように。

======================================

潜在意識下に潜む心理的ストレスに気づき、誰でも自然に病気をやめて本来の健康状態を創っていくための

より詳しい『心と脳の仕組み』を、

現在下記のページで無料配信中です。

ご自身で心にいいことをして健康状態を創っていきたいという方は試してみるといいかもしれません。

期間限定とさせていただいておりますので、

よろしければ、あなたが病気をやめて理想の健康状態を創っていくためのヒントを是非お早めに手に入れてください。

===================

《《 期間限定公開! 》》

 健康を取り戻すための5つのステップ
  【無料メール講座】
 
 
 
 
===================

Follow me!

[vkExUnit_ad area=after]