潜在意識と病気

周囲に合わせる気づかいが病気につながる理由とは?

潜在意識を書き換えて幸せになる
[vkExUnit_ad area=before]

こんにちは。

こころの鍼師 金子 敏昭です。

これから、

あなたが病気をやめて
健康を取り戻すためのヒントを
お届けしていきます。  

今回は、

あなたの普段からの何気ない習慣が、病気を創り出しているのかもしれない…

ということについてお伝えしていきたいと思います。

これまでこころの鍼ブログでは、

心というものは二重構造になっていて、普段意識できない潜在意識がその大半を占めているということと、

その潜在意識が、脳の働きの95%を支配しているということをお伝えしています。

また、

脳には、健康と病気を分ける「苦痛系」「報酬系」と言われる2つのチャンネルがあり、

この2つのチャンネルのどちらを優位に働かせているかが、あなたが健康になるか病気になるかの分かれ目になる

ということも併せてお伝えしています。

そして、

どちらを優位に働かせているかは、あなたの普段の習慣が大きく関わってくるのですね。

日本人に多いパターン

潜在意識を書き換えて病気を癒す

ここで言う習慣というのは「考え方の習慣」のことです。

では、どのような考え方の習慣が脳の苦痛系を働かせてあなたを病気にしてしまうのかですが、

考え方というのは、形や数値等で視覚化ができないので少しわかりにくい面があります。

そこで、ここではもう少しわかりやすく考え方の習慣からくる行動パターンについてお伝えしてみたいと思います。

それは、

『周りに合わせる』

という行動パターンをとってしまうことです。

たとえば、

「みんな何も言わないから自分も黙っておこう…」

とか、

「みんな半袖着てるから今日は半袖にしておこうっと…」

等ですね。

もしかしたら、これ当てはまるかも…

と思われたかもしれませんが、

実はこれは、日本人に多い行動パターンのひとつなのですね。

ちなみに、

日本人の国民性を表すブラックジョークでこんなものがあります。

世界各国の人々が乗った豪華客船が
沈没しかかっています。

しかし、乗客の数に比べて
脱出ボートの数が足りないために、

その船の船長は乗客を海に
飛び込ませようとしますが、

その際に、船長が各国の人を
飛び込ませるために言った内容が、

アメリカ人に対しては
「飛び込めばヒーローになれますよ」

イギリス人に対しては
「紳士は飛び込むものですよ」

ドイツ人に対しては
「規則ですので海に飛び込んでください」

日本人に対しては
「みなさんもう飛び込んでますよ!」

このように日本人は、

周囲の人と同じ事をしていると安心する国民性だと思われているのですね。

でもそれは、

調和を大切にする心の現れでしょうし、日本人の良いところでもあると思います。

ただ、その反面、

それが行き過ぎると健康を害するどころか脳の苦痛系を動かし続け、

身体の様々な機能に弊害をもたらすようにもなるのですね。

人間本来の幸せ

潜在意識を書き換えて幸せになる

ではなぜ、そのような考え方の習慣が健康を害して身体を病気にしていくのかというと、

そのように
自分の意見よりも他の人の意見を尊重することを繰り返す場合は、

周囲の状況に自分を合わせるために、

自分から積極的に動くというよりも行動を起こすタイミングをはかってみたり、

まずは様子を見てみたりすることで、少しずつ自分の本当の気持ちに蓋をしていくようになるからです。

つまり、

「本当はこうありたい!」

という主体性に蓋をして、

すべてに対して待ちの姿勢受け身の状態になってしまいやすいのですね。

人間は誰しも、

生きることの目的を持って、主体的に行動していくことそのものに幸福感を感じるようにできています。

だからもし、

待ちの姿勢、受け身な心的態度が癖づいた場合は、自分不在の状態を自ら招いてしまい、

人間本来の幸せな感覚を感じることができなくなってしまいます。

ところが、

自分の思いに蓋をしたからといって自分がいなくなるわけではありません。

心の奥底では、

『本当は受け身ではなく素直に自分の価値観を表現して主体的に動いていきたい!』

と思っている本当の自分がいます。

本当の自分…潜在意識は、そのことをあなたに伝えるために、

身体を使ってメッセージを出し始めます。

つまり、病気というのは本当の自分をもっと表現していいんだよという、

潜在意識からのシグナルでもあるのですね。

自分のパターンに気づいたら

考え方の習慣を変えて健康になる

そのシグナルを受け取り、

あなた自身を犠牲にしているかもしれない思考パターンや行動パターンに気づいたら、

次にあなたのすることは、自分の本当の気持ちを少しずつ少しずつ表現していくことです。

そして、もしそれが少しでもできたら自分をほめてあげてもいいでしょう。

心の蓋を開けて、本当の気持ちを素直に表現できた時の感覚を思い出すことができれば、

自分の意見も他人の意見も尊重できるバランスのとれた立ち居振る舞いができるようになりますし、

なにより、潜在意識は身体を使ってメッセージを送る必要がなくなってきます。

これは、とてもシンプルなことですがとても大切なことです。

健康になるために

潜在意識を書き換えて健康を取り戻す

したがって、

もし、あなたが

常に周りに合わせるために様子を見たり、何かをする時にタイミングをはかったりすることが多いと感じるならば、

一度、

様子を見てタイミングをはかる前に、即素直に自分の気持ちを誰かに伝えたり行動に移したりしてみてください。

しばらく味わっていなかった心地よい感覚を思い出すかもしれませんよ。

是非、チャレンジしてみてくださいね。

今回の内容が、

あなたの自然治癒力を高めて、より良い未来をデザインしていくためのヒントになりますように。

======================================

そもそも、なぜ周りに合わせるような行動パターンをおこすような「考え方の習慣」を潜在意識に刷り込んでしまったのか…

根本的な心の原因を洗い出し、誰でも自然に健康を取り戻すための

より詳しい『心と脳の仕組み』を、

現在下記のページで無料配信中です。

ご自身で健康を取り戻したいという方は試してみるといいかもしれません。

期間限定とさせていただいておりますので、

よろしければ、あなたが健康を取り戻すためのヒントを是非お早めに手に入れてください。

===================

《《 期間限定公開! 》》

健康を取り戻すための5つのステップ
  【無料メール講座】
 
 
 
 
===================

 

 

Follow me!

[vkExUnit_ad area=after]