頑固な肩こりと潜在意識

潜在意識の視点からみた頑固な肩こりの原因とは?

頑固な肩こりと心(潜在意識)の原因
[vkExUnit_ad area=before]

こんにちは。

心と身体の専門家 金子 敏昭です。

今回は、難病ではありませんが、

それでも多くの方を苦しませる
首や肩のこりに関して、

潜在意識の視点からみた
有用な情報をお届けしていきたいと思います。

さて、ご存知の通り、

首や肩のこりというのは
非常にありふれた症状です。

このブログをご覧になっているあなたも
慢性的な肩こりに悩まされているかもしれません。

ただ、

その症状の程度は人によって様々です。

軽いものであれば、

同じ姿勢を長時間続ける作業をしたり、
パソコンを長時間凝視したりすることで
物理的に目や首や肩に負担がかかり、

首肩周りの筋肉が硬くなって
こりが生じるというものがあります。

そういう場合であれば、

作業を止めて少し休憩を入れたり、
ストレッチをしてみたり、マッサージ等をしてもらったりすることで多くの場合は楽になるはずですね。

頑固な肩こりの目に見えない原因

ところが中には、

そのような対処をしても楽にならないくらい、異常に首や肩がこるという方がいらっしゃいます。

ひどければ、頭痛や吐気を伴うこともありますし、

場合によっては、頚椎ヘルニア等の
器質的な疾患に移行していく場合もあります。

単純な物理的負荷が原因であれば、首肩にかかる負荷を除いてあげることで、仮に症状がひどくても徐々に改善はしていきます。

職業柄仕方がない場合もありますが、

それにしても、

「しょっちゅうマッサージや注射をしてもらわないと身体がもたないわ!」

という場合は、すでに単純な物理的原因だけではなく、

身体のもっと奥、すなわち潜在意識に
首や肩をこらせてしまうような思考パターンが関与している可能性が高いのですね。

では、

頑固な首や肩のこりを引き起こす原因となる思考パターンとは、いったいどういうものなのでしょうか。

それは、

症状が頑固であればあるほど、

『頑固さを曲げない…』
『頑なに何かに固執している…』

という心の状態の時に起こりやすいのですね。

特に首は柔軟性を象徴しています。

それゆえ首のこりは、

ひとつの事象を別の視点から見たり、
柔軟に対処したりすることを拒否している心の状態で起こりやすいという特徴があります。

どちらも何かに頑なに固執している心の状態という意味では同じですね。

このような頑固さは、通常は無意識的に
ハードルの高い価値基準になっており、

無意識的にその基準を超えればOK、
超えれなければNot OKという状態に
なっています。

大げさに表現すると、

常にその基準を超えておかないと
自分自身も他者も認めないし許さないということですね。

私達にとって、存在を認められるか認められないかは死活問題です。

つまり、

価値基準のハードルが高ければ高いほど、
それを常に超えなければならないというプレッシャーも無意識的に強くなるのです。

そのような無意識レベルのプレッシャーは必ず心の緊張を引き起こします。

そして、

そのような内面の状態は
必ず外側である身体に反映されるようになるのですね。

簡単に要約すると

頑固な肩こりの原因

頑なに何かに固執する想い

⇒ハードルの高い価値基準

⇒無意識のプレッシャー

⇒心(潜在意識)の緊張

⇒身体(首肩)の緊張

ということになります。

肩と同時に心も緩めてみよう!

確かに、

日々の仕事の質を上げたり、
何かを成し遂げていったりするためには、
ひとつのことにこだわり抜く頑固さは非常に大切な資質です。

しかし、

身体に何らかの苦痛が現れる状態になったとしたら、それは心の陰陽バランスを大きく崩している証拠です。

つまり、

「今の心の状態では身体がもうもちませんよ!」

というメッセージを送ってきてくれているのですね。

したがって、

首や肩に症状が出ているうちに、
心の陰陽バランスを整えて、大病に移行するのを防いであげることが肝要になります。

そのためには一度、

自分が頑なに固執しているものは何なのかを深く掘り下げてみるのもよいかもしれません。

ちなみに、

こだわりを緩めるということは、
これまでに培ってきたものをリセットする…
ということではありません。

強いこだわりを少しだけでも緩めることができると、それは自分自身や他の人を許すことにつながります。

それは、

今の心の状態に寛容さや柔軟さを加えることになり、心の器をより大きくしていきます。

そして、

そのような寛容さや柔軟さは、
必ず身体の状態、つまり首や肩の緊張の状態に反映されていきます。

あなたがもし
頑固な首や肩のこりにお悩みでしたら、

身体だけではなく心の健康のためにも
これまでのこだわりを一旦そっと横に置いてみるのもいいかもしれませんね。

今回の内容が、
あなたの健康を取り戻すための
ヒントになりますように。

=========================================

あなたが心の緊張を緩めていくための、より詳しい「心と脳の仕組み」を下記のページで無料配信しています。

期間限定とさせていただいておりますので、

もしよろしければ、あなたが病気をやめて健康を取り戻すためのヒントを、是非お早めに手に入れてくださいね。

⇒詳しくはこちら

Follow me!

[vkExUnit_ad area=after]