プログラム紹介

病気を治すカウンセリングコーチング

心にいいことをして健康を取り戻す

こころの鍼プログラムのページへようこそ。

こころの鍼師 金子 敏昭です。

これから『こころの鍼プログラム』の紹介をさせていただきます。

こころの鍼プログラムは、東洋医学理論をベースにして、NLP(神経言語プログラミング)やLABプロファイル、コーチング等のテクニックを応用した、

潜在意識下の想いにアプローチをかけていく心理手法

で、病気の原因となって健康になることを邪魔している潜在意識下の心理的ストレスを洗い出し、

心の焦点を表面意識の外に出して潜在意識の力をフル活用したり、

言葉や表現の裏にある脳を健康モードにする前提を潜在意識に刷り込んだりしていくことで、

脳を『病気モード』から『健康モード』へ切り替え

ていきます。

その結果、あなたの最も内面から変化が起こってくるため、

身体の健康を取り戻すだけではなく、人間関係や仕事上の悩みにも変化

がみられるようになります。

こころの鍼プログラムは、そのような、

あなたが本当に望む未来を得る

ための、フルオーダーメイドの心理サポートプログラムです。

身体だけの治療で治らない病気がある理由とは?

人間の心というのは、普段私たちが色々な思考を巡らせる表面的な「顕在意識」と、通常は意識することができない「潜在意識」とに分けられます。

そして実は、私たちの脳における働きの

95%は「潜在意識」が支配

しています。

それはつまり、私たちは思考と行動のほとんどを無意識的に行っており、身体の働きのほとんどが潜在意識の支配下にあるということを表しています。

実際に、身体の各細胞の新陳代謝や、心拍、呼吸、消化吸収、体温調節等の神経系の働き、免疫システムの働き、様々なホルモンの分泌等々、

私たちが意識でコントロールして行う生理機能は実はほとんどなく、ほぼすべての身体の働きは、脳(潜在意識)がオートマチックに調節してくれています。

そして潜在意識というのは、これまで私たちが表面の顕在意識が思ってきたことや感じてきたことを、すべてインプットしているとてつもなく大きな貯蔵庫のようなものなのです。

ですから、もしその貯蔵庫の中に、身体の様々な働きに異常をおこしてしまうような無意識的な思考の習慣が保存されているとしたら…

潜在意識は24時間年中無休で働き続けているので、今現在この瞬間も、身体に対して良くも悪くも影響を与え続けています。

それがある程度の年月を経て身体に顕在化・表面化してきた時に、

場合によっては、免疫の働きに異常をおこしたり、慢性炎症をおこしたり、正常細胞が異形細胞化したり、心拍や呼吸、ホルモンの分泌等の働きに異常をおこしたりするような、身体の病変につながっていることもあるのですね。

つまり、身体に現れた病変は、それが現れた時点ではすでに病気の原因ではなく、水面下で病気を創り続けてきた結果としての異常ということになります。

少し話がややこしいですが、身体の病変に対する治療はあくまで結果に対する処置であり、それをおこした根本的な原因に対するアプローチにはなっていない場合があるということですね。

もちろん、医学による様々な治療によって、身体面に対するアプローチをすることは大切なことでしょう。

身体へのアプローチだけで根本改善していくのであれば、それはそれで結構なのです。

でも実際には、対症療法に終始するしかない病気や、寛解したと思ったらまた再発するということを繰り返すという病気が現状で数多くあるというのも事実です。

このページを読んでくださっているあなたも、もしかしたら何らかの病気を患っていて、現在病院の治療を受けておられるのかもしれません。

そして、対症療法に終始したり、長い間治療を続けているにも関わらずなかなか病気と縁が切れないでいたりするのであれば、

それは、水面下で身体に悪影響を与え続けている潜在意識下の心理的ストレスが放置されたままになっている可能性が高いはずです。

実は、身体の治療をしてもなかなか良い結果を得られないような病気、難病であればあるほど、身体だけではなく潜在意識下の想いに対するアプローチが必要なのですね。

こころの鍼プログラムは、病気をひきおこしている無意識の思考パターンを特定し、それを形成してしまった心理的背景を洗い出し、言葉と心理技術を用いて、そのパターンに変化をつけていくことで、

内面から少しずつ、しかし確実に変化をつけていく手法です。

病気を治すカウンセリングコーチング

脳に影響を与える無意識の思考パターンとは?

それでは、脳(潜在意識)に悪影響を与え続ける『無意識の思考パターン』とは、いったいどのようなものでしょうか?

『無意識の思考パターン』のことをわかりやすく言うと、それは、

《 普段の考え方の習慣 》

のことです。

ただこれは、表面的な意識で考えていることではなく、普段意識することなく無意識的に使っている思考の型のようなものです。

先に、脳における働きの95%は「潜在意識」が支配しているということをご説明しましたように、

私達は実に、普段の思考や行動の9割以上を無意識的に行っています。

つまり、

「病気が治らない…」という人は、病気が治らないという考え方の習慣・思考の型を、24時間年中無休で、無意識的に心の中で使い続けてしまっているのです。

これでは、表面的な意識でいくら「病気を治したい!」と思っても、なかなか病気が改善する方向には進みにくくなります。

また、

「人間関係が上手くいかない」「ビジネスが上手くいかない」「恋愛や結婚が上手くいかない」という現象も同様に、

それらが上手くいかなくなる考え方の習慣・思考の型をいつのまにか身につけ、普段からそれを無意識的に繰り返し使っていることに根本の原因が求められます。

それに対して、「健康でいる人」や「成功している人」は、自然と「健康になる」あるいは「成功する」ための考え方の習慣・思考の型を、普段から無意識に繰り返し使っているのです。

つまり、

「健康でいるか or 病気になるか」「成功するか or うまくいかないか」を分ける鍵は、

現在あなたが身に着けている無意識の考え方の習慣・思考の型にあるのですね。

それでは、あなたの今現在の現実を創っている「考え方の習慣・思考の型」は、どのようにして身につけてきたものなのでしょうか?

たとえば自分の子供の頃のことを思い出してみてください。

あなたの両親はあなたのことをどのように言っていましたか?

普段からどのような言葉を投げかけられていましたか?

また、どのような言葉をよく使っていましたか?

実はこうしたことの一つ一つの体験は、良くも悪くも少しずつ、しかし確実に、まだ幼い子供の内側に浸透していきます。

つまり、あなたの考え方の習慣・思考の型は、生まれつきのものではなく、

幼いころからこのかた、周りの大人達や環境から受けた体験により受け継いできたものなのです。

だからもしあなたが現在、

「病気が治らない」

「人間関係が上手くいかない」

「ビジネスが上手くいかない」

「恋愛や結婚が上手くいかない」

等の、不都合と感じる現実が現れているのであれば、

それは、まだ幼いあなたの心に、考え方の習慣・思考の型を創る《種》がまかれて、今まさにそれを刈り取っているということなのです。

多くの人が病気を治そうとしてもなかなかうまくいかなかったり、うまくいってもまた再発したりするのは、このことを知らないからとも言えます。

こころの鍼プログラムでは、言葉の使い方や意識の焦点を潜在意識にアクセスさせる問いかけ、イメージワーク等を通じて、

あなたが現在直面している「病気が治らない」という現実や「○○がうまくいかない」という現実をつくっている《種》にアプローチし、

身体や人間関係、ビジネスの「病気」を創る無意識の思考パターンから、身体はもちもん、人間関係やビジネスの「健康」を創る無意識の思考パターンへと入れ替えていくことで、

あなたの現実におこる事柄に変容をおこしていきます。

そしてそれは、あなたが本来の望みや在り方、健康を取り戻していくための大きなサポートとなることでしょう。

乳がん、子宮がんのスピリチュアルな原因とその対処法

健康と病気を分ける脳のふたつの働き

病気をひきおこす無意識の思考パターンを考えるにあたって、大切になるのが脳に存在するある働きです。

実は私たちの脳には、健康になるか病気になるかを分けてしまうある重要な働きがあります。それはなにかというと、専門的には「報酬系回路」「苦痛系回路」と呼ばれているふたつのチャンネルです。

簡単にご説明すると、

脳のふたつのチャンネル

報酬系:心地よいことやそれらの情報を処理する脳の一連の部位と働き

苦痛系:苦痛に感じることやそれらの情報を処理する脳の一連の部位と働き

ということになります。

人間は本来、何もしなくても健康でいられるようにデザインされています。これは脳の「報酬系回路」が働いており、身体がリラックスしている状態です。この状態は、やる気ホルモンの「ドーパミン」、幸せホルモンの「セロトニン」、愛情ホルモンの「オキシトシン」等のホルモンがよく分泌されている状態で、免疫機能も正常に働いている状態です。

この状態であれば、仮に病気であったとしても治癒力が正常に働いている状態なので、病気も治りやすい状態にあると言えます。

逆に「苦痛系回路」が働いている状態というのは、私たちが緊張している状態です。この状態では、「アドレナリン」や「コルチゾール」等のストレスホルモンがよく分泌されるようになります。その結果、血圧や心拍数、血糖値は上がり、血液は内臓から筋肉の方へ流れ出し、免疫の働きは抑制されていきます。

この状態は、私たちが頑張る時や目の前の脅威を排除する時に適した状態でもありますが、病気や傷を治したりする働きが後回しになっている状態でもあります。

しかし通常、頑張った後はまたリラックスして脳の「報酬系回路」が動き出して、筋肉に流れていた血液が今度は内臓諸器官に流れ出して、損傷した細胞の修復等にエネルギーが使われるようになります。

ところが、病気がちな方や難病を患っている方は、普段の顕在意識ではリラックスしているつもりでも、潜在意識レベルでは日常の大半で「苦痛系回路」を働かせて過ごしている人がほとんどなのです。

つまり、病気をひきおこす無意識の思考パターンというのは、それがそのまま脳の苦痛系を働かせてしまう引き金になっているということですね。

こころの鍼プログラムでは、脳の「苦痛系回路」を働かせて身体の治癒を邪魔している心理的原因や無意識の思考パターンに変化をつけていき、

脳の「報酬系回路」が優位に働くあなた本来の状態に戻していくように働きかけていきます。

病気を治すカウンセリングコーチング

本来の健康を取り戻して病気をやめる3つのステップ

プログラムの各コースでは、普段使いなれない心と言葉の使い方をすることで、心の焦点を表面意識の外に出して潜在意識の力をフル活用したり、言葉や表現の裏にある脳を健康モードにする前提を潜在意識に刷り込んだりしていきます。

全体のプログラムを通しては、あなたのお話しを聴いていく中で、あなたの言葉の使い方や表現の仕方から、どのような無意識の前提や思考パターンを使っていたのかを把握し、内面の変化に都合のよいパターンに差し替えるアプローチをその都度させていただきます。

プログラムセッションでは、あなたの潜在意識が認識する元々の自分を抽出し、過去の体験や記憶から創られた今までのあなたのセルフイメージをすべてひっくり返すことで脳を健康モードに切り替え、以前とは違う『良い心の感覚』を芽生えさせます。

また、《脳は逆に動く》という性質を利用するために、あえて潜在意識に潜む『限界』や『避けたいこと』『信じ込み』を洗い出し、丁寧に処置を加えていくことで脳の健康モードを促進し、1日の中で『良い心の感覚』で過ごせる時間をどんどん増やしていきます。

さらには、病気を創り出す『信じ込み』に関わる過去の様々な体験の記憶を丁寧に処置した上で、そこに潜む様々なメッセージを抽出していくことにより脳の健康モードを定着させ、身体や身の周りの変化を体感していきます。

全体の流れとしては、

【ステップ①】

潜在意識が認識する本来の自分を思い出すことで、表面意識と潜在意識の人格のズレを調整し、

脳を病気モードから健康モードへと切り替え

【ステップ②】

脳は逆に動くという性質を利用することで、『限界』や『避けたいこと』『信じ込み』を創る『無意識の思考パターン』をそっくり差し換えていき、

脳の健康モードを促進

【ステップ③】

病気を創り出す『信じ込み』に関わる過去の様々な体験の記憶を丁寧に処置することで、最も影響の強い『無意識の思考パターン』を差し換え、

脳の健康モードを定着

というステップを経ることで、あなたの最も内面から変化を起こし、

身体の健康だけではなく人間関係や仕事上の悩みにも変化を起こしていくという流れになります。

こんな方におすすめです

病院の対症療法以外のアプローチで病気を根本から解消して不安感から解放されたい!

人生の流れを変えたい!

どんな心理的ストレスが自分の病気を発生させてきたのかを知りたい!

毎日をいい気分で過ごしたい!

薬を飲まずに健康でいられる方法を手に入れたい!

潜在意識を書き換えて人間関係やお金の悩みからも解放されたい!

病気を治すカウンセリングコーチング

こころの鍼プログラムで期待できる3つの変化

👉痛みや我慢等の肉体的苦痛を伴わずに、無理なく健康を取り戻し、あなたの不安感を解消することができます。

👉健康を失った理由と解消法が明確になることで、健康で過ごすための一生もののスキルが手に入ります。

👉内面から変化が起こってくるため、身体の健康を取り戻すだけではなく、本来の自分を自然に表現できるようになり、人間関係や仕事上の悩みにも変化がみられるようになります。

(※効果の体感には、心理的原因の質や量、ご本人の取り組み方によって個人差があります。)

こころの鍼プログラムの3つの特徴

👉プログラムで使用するのは言葉と心理技術です。セッションは身体に対する侵襲がまったくないだけでなく、現在の治療を継続したままノーリスクで受けることが可能です。

👉プログラムでは、対面のリアルセッションと、ZOOM(無料通話)を使ったオンラインセッション(パソコン・スマホ)を自由に選択することができますので、移動時間を節約でき、全国どこでも対応が可能です。(★使い方は丁寧にお教えしますので苦手な方でもご安心ください。)

👉毎月のサポート人数に制限を設けることで、あなた個人に合わせたフルオーダーメイドの心理サポートサービスを提供し、あなたの目標達成を徹底サポートします。

こころの鍼プログラムをご希望の方へ

こころの鍼プログラムの心理サポートをご希望の方には、まず体験セッションを受けていただくことになっておりますが、サポートの質を保つために、毎月のプログラム提供人数には制限を設けております。そのため、体験セッションの募集はサポート枠に空きが出次第とさせていただいております。お申し込みされた時点でサポート枠に空きがない場合は、少しお時間をいただくことがございますのでその旨ご連絡いたします。ご了承くださいませ。

病気を治すカウンセリングコーチング

《体験セッションを受けられた方の生の声》

ながた れいこさん(仮名)40代 女性 

Q.どうして体験セッションを受けようと思ったのですか?

A.喘息を20年以上患っているけれど、一番強いステロイド薬も効かなくなってしまったことや、他のいくつかの病気に関しても麻酔が使いにくい体質で手術ができないこと、薬に関しては普通なら出ないはずの副作用が出てしまい殆どの薬が使えない、ということがあり病院の治療に限界を感じて、何かちがう形の治療法をさがしていたので、申し込みました。

Q.実際に受けてみてどのように感じましたか?

A.否定的にとらえていた出来事に対して先生が、自分では全く思いつかずにいた視点や考え方をアドバイスしてくれて、目から何枚も鱗が落ちました(笑)自分の中でマイナスだった事がプラスのものにひっくり返ってしまうという、すごく不思議な経験でした。うまく表現できませんが患者の内側を根っこからゆっくり治していってくれるような感覚で、続けていったら病気の状態も変わるだろうなって思いました。

Q.金子と話してみてどんな印象でしたか?

A.どんな人なのか会うまでは不安で緊張したけれど、こちらの話すことを否定したり意見をおしつけたりすることなく聞いてくれて、その中から必要なものを拾い丁寧に作業を進めてもらえたので安心しながら受けることができました。

Q.どんな人におすすめしたいですか?

A.1つの病気が改善してもまたすぐに別の病気になる、という形が続いている人、対症療法に限界を感じて別の形の治療をさがしている人

こころの鍼プログラム

体験セッション(お一人様一回限り)

【オンライン、または対面】     60分  ¥15,000‐(税込)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は Logo_203_80-1.png です

※クレジット、銀行振込、現金(対面のみ可)でのお支払いが可能です。

体験セッションのお申し込みはこちらからどうぞ

体験セッション申し込みフォーム
お名前  *
メールアドレス  *
電話番号  *
セッション形式  *

お支払い方法  *


事前に伝えておきたいこと  *

伝統鍼灸による身体施術

こころの鍼プログラムでは、心理面から病気にアプローチするセッションに、伝統鍼灸の施術を組み合わせて心と身体の両面から病気にアプローチしていくプランもございます。(※ご希望の方のみです。)

伝統鍼灸は、あなたの体質と病気の原因に応じた少数のツボ(1~3つ)を処方していく身体に優しいオーダーメイドの施術です。

伝統鍼灸の施術の流れ

  1. 入念な問診に加え、脈、舌、ツボ等の身体の状態を診ることで、あなたの体質と病気の原因を東洋医学的に明らかにしていきます。
  2. あなたの体質と原因に応じたツボを1~3つ処方して施術していきます。(ツボの数を少数に絞り込むことで治癒力を集中させます。)
  3. 施術後に脈や舌、ツボ等の良好な変化を確認します。
  4. オーダーメイドの養生指導をして終了です。

こころの鍼オフィスのプチ東洋医学講座

プロしか知らない、一歩踏み込んだ東洋医学と鍼灸のお話を綴ったブログです。

⇒興味のある方はこちらから

病気を治すカウンセリングコーチング